鮎レシピ

仁淀川友釣りあゆ
鮎の塩焼き
1、あらかじめ魚焼きグリルを温めます。
2、水道水を入れたボールなどに5~10分浸して半解凍にし、水分を拭き取ります。鮎の粘膜はとらないでください。
3、鮎に塩を振ります。20~30㎝上から振り、ヒレにはたっぷりと化粧塩をつけます。塩を振ったらすぐに焼きます。また、粘膜がとれないように塩を振ったらこすらないようにしましょう。
4、弱めの中火で片側をじっくり焼いて、黄金色になったら返します。火を強めず、ゆっくり焼くのがおいしく仕上がるコツです。
5、両側がこんがりしたら、お皿にとってお召し上がりください。
お好みでたで酢をつけてもおいしく召し上がれます。
小鮎の天ぷら
小鮎の天ぷら

1、小さめの鮎を軽く水で洗います。ぬめりはとらないでください。

2、お腹に切り目を入れ、はらわたを取り除きます。

3、小麦粉に水、卵、少量の片栗粉を加えて衣をつくります。

4、鮎に衣をつけ、油で揚げます。二度揚げをすると表面がカラリと揚がります。


お好みで山椒塩や天つゆでお召し上がりください。

鮎の唐揚げ
鮎の唐揚げ

1、鮎の表面を軽く水で流します。

2、お腹に切り目を入れ、はらわたを取り除きます。

3、全体に塩とコショウを振り、下味をつけます。

4、鮎に片栗粉をまぶします。

5、油で揚げます。二度揚げするとカラリと揚がります。


お好みで塩コショウやレモンをかけてお召し上がりください。

小さめの鮎を使った南蛮漬け
小さめの鮎を使った南蛮漬け

1、お酢に輪切り唐辛子と砂糖を加えてひと煮立ちさせます。

2、火からおろして、香りづけ程度に醤油を垂らし、冷ましておきます。

3、玉ねぎを薄くスライスしてお酢に加えておきます。

4、鮎の唐揚げを熱いうちにお酢にサッとくぐらせ、玉ねぎと一緒にお皿に盛り付けます。


お酢に一晩漬けると、柔らかい食感が楽しめます。